忍者ブログ
2020/07/12  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   cm:0

0515
体育祭をやっている。朽ちた体育館の壁を崩せ。弱い柱を狙う。
チーム名は国名。トルコが優勢。点数表はトリコロール。
おかしなお土産を沢山くれたのは友人の兄だった。
人工川のコンクリの縁を獣になって走る。
先に行った人は獣食われた。獣に咥えられた人を見た。

0604
赤黒く焼け爛れた街にいる。皆死んで誰もいない。
建物の入り口に、そこに逃げ込もうとした人の影だけ残っていた。
死体は残らなかった。
そこを離れると普通の夜の繁華街が広がっていた。
ある女性は買ったケーキの話をし、ある女性は赤子をあやしていた。

0714
アメリカ風のダイニングに少年が二人いて、一人はつまみ食いしている。もう一人は小柄。
大きい少年は何か思い出して錯乱し、包丁を取り出して暴れ出す。
も う一人が止めようとするが、もみ合っているうちに腹部に刺さる。
太った養母が来て驚き逃げようとするが、少年は追いかけ刺し殺す。
刺された少年は納戸に隠れていた。
殺人鬼がいなくなることを祈ったが、彼が床にガソリンを撒き出した。
焼死の前に一酸化炭素中毒で死にたいと思う。
納戸に窓があるので、窓と格子を外す。その音で気付かれないか焦る。
服を脱ぎ、窓から体を詰まらせながら外に脱出する。
脱出したあとそばの公園へ行く。皆普通に遊んでいる。
携帯で110番しようとするがうまく掛けられない。
近くに生意気な女児が絡んできて苛つく。
電話は掛けられたが自動音声が再生されて、緊急なのにと腹がたつ。

産婦人科の廊下を歩いているが誰もいない。
声を掛けられて振り向くと、目だけ見えた真っ白な仮面を付けた医師がいて驚く。
彼はこんな格好だが良い医師だという話を思い出す。
診察室に案内されて入ると、さっきの医師と大学の同級生がおり、久ぶりの再会がこんなところで驚く。

0816
入道雲が爆発的に大きくなる。
上空から見える森の空地に太陽の塔が大中小三つある。
小は胴体途中から上が無く、そこが陥没してすり鉢状になっており、黒い 液体と塔の頭が沈んでる。
ここは入ったことがないので液体の中に入る。人一人通れるくらいの大きさ。
息を止める。ドット絵の地下領域に入る。

0825
建設中の塔が四棟ある。その根元にいる。
囲われた建物の中に根元があるが、地面に刺さっておらず浮いているため補強されている。
建設不備もあり塔は倒れそう。
根元にどこかの部族のような女性とその小さな子供が瓦礫の中暮らしている。
彼女の夫は塔建設の事故で死んだ。
建設関係者の男女が彼女と話したが言葉が通じなかった。
そのうち塔が崩れた。
塔はトーテムポールやサグラダファミリアの尖塔に似ている。褪せた緑や黄色。
一棟倒れると他も巻き込まれて全て崩壊した。
塔の周りは同じくらいの高さのビル群。建物の外の岩場に避難する。

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home
カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

HN:
02564
性別:
非公開
自己紹介:
コレグライダー。
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)